FC2ブログ

プロフィール

一心

Author:一心
人形の秀月
人形工房 一心

「 移転先住所 」

(店舗/工房)
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633
FAX:0538-43-5066

商時間:10:00~18:00
休商日:毎週水曜日・年末年始等

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店
花森作 駿河塗下駄 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

適正表示宣言店

t01.png

移転先アクセス

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

検索フォーム

最新記事

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資生堂アートハウス

IMG_0210_convert_20140422232212.jpg 

昨日は
掛川市の資生堂アートハウスへ。

いろいろと考える事もあり
気分転換も兼ね大好きな場所で
静かに少しアートな気分に浸ろうと。

ちょうど
開催されていたのは

日本の伝統工芸
「人間国宝による竹工芸と金工」

意味は分らずとも
先ずは本物を見ておかなければなりませんので。

無心で作品を眺めていると
作品よりも引き込まれてしまった
作者 飯塚小玕齋氏の説明文が・・・

その中のひとつを。

父というのはどこが悪いとかは絶対に言わない人なんです。
「駄目だ」ってそれだけです。
ひどい時は何も言わないで踏みつぶしたり切ったり
それから昔は竹を染める釜は竈で焚いていましたから
その中へ放り込んで燃やしてしまうとかそんな事もされました。
それでもどこが悪いってことは絶対に教えてくれないんです。
もう本当にやめてやろうと思った事が何度もありました。
そういう具合ですから、とにかく悪いところは自分で見つけなくてはならないんです。
そのことが、どういう意味を持っていたのか分かったのは自分が弟子を取ってからです。
僕は父からそんなふうにされましたので弟子が来た時はとても丁寧に教えたんです。
ここが悪いからこう直せとか、こういうふうに道具は扱えとか、そうすると早いんですよ。
僕が10年かかったところを半分くらいで覚えてしまう。
ところが独立しますでしょう。2~3年の間はいいんです。
それが僕は展覧会の審査をしていますから毎年出品される作品を見るわけですが
年が経つごとに悪くなっていくんです。
つまり技術が本当に身に付いていないんです。
僕が手を取って教えているうちはいいんですがどんんどん忘れてしまう。
こうすればこうなるということを自分で見極める力がないんです。
それから、生活のために仕事する。
生活のために仕事をしてもいいんですが精神が具わってないから仕事が荒れてくる。
やはり、自分で考えて自分で答えを出してきたものは強いんです。
体の芯に本当に染み付いているんです。

今の自分に
訴えかけられている様で
なんだかこみ上げてくるものが。

説明文は
他にもあるのですが
この文に出会えただけでもありがたい事です。

何も考えず
なんとなく行ってみたい
と感じただけなのですが
そこには答えがあったりして。

いつか来る
その日の為に
心に刻んでおこうと。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 掛川市 資生堂 アートハウス 人間国宝 竹工芸 飯塚小玕齋 静岡 人形工房一心

<< 猫に恋して・・・ | ホーム | 兵庫県神戸市のH様と陣羽織 金襴 菱格子花 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。