FC2ブログ

プロフィール

一心

Author:一心
人形の秀月
人形工房 一心

「 移転先住所 」

(店舗/工房)
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633
FAX:0538-43-5066

商時間:10:00~18:00
休商日:毎週水曜日・年末年始等

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店
花森作 駿河塗下駄 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

適正表示宣言店

t01.png

移転先アクセス

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

検索フォーム

最新記事

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラディバリウス

4b04db48.jpg 

ストラディバリウス

アントニオ・ストラディバリ
(1644~1737)
弦楽器の代表的な名器である
ストラディバリウスを製作した事で知られる
イタリア北西部のクレモナで活動した弦楽器製作者。

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロなど
約1.100挺の楽器を製作したとされ
約600挺の存在がかくにんされている。

ストラディバリの製作した弦楽器には
18世紀の法令に基づきラテン語にて
Antonius Stradinarius Cremonensis
というラベル(クレモナのアントニオ・ストラディバリ作の意)が貼られている。

ここから
彼の手による弦楽器は
「ストラディバリウス」あるいは
省略して「ストラド」と呼ばれる。

ストラディバリの時代のヴァイオリンは
バロック・ヴァイオリンと呼ばれるもので主に室内楽に用いられた。

19世紀になって楽器製作の中心はパリに移り
より大きな華やかな音が出るヴァイオリンが求められ
ネックの傾斜や指板の長さ・傾きとコマの高さのバランスが改造された。

このような音楽のヴァイオリンに対する要請の変化の中で
最高峰の音色・音量を堅持して現在まで生き残っているのが
ストラディバリウスを頂点とするオールドイタリアンヴァイオリンである。
(ウィキペディアより抜粋)

もう
何十年も前になりますが
ある方と一緒に実物を目にし
実際に手に取って感じたストディバリウスのヴァイオリン。

その方が
横で弾いてくださったのですが
未だその姿と音色が忘れられません。

もともとクラシックが好きで
その中でもヴァイオリンは特に好き。

ただ・・・
個人的には全くの素人ですので。

弾けはしませんが
そのある方の影響もあり
顔に似合わず一時は本気で
ヴァイオリン製作の仕事に就きたいと思ったほど。

それは
夢となってしまいましたが。。。

創り手として
分野は全く違いますが
いつかはこうした後世に残るものを作ってみたいものです。

今は
それまでの
長い充電期間という事で。

ちなみに
その当時影響を受けたヴァイオリニストは
当時もそうでしたが今でもご活躍されています。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : ヴァイオリン ストラディバリウス ストラド イタリア クレモナ 一心

<< おついたち詣り | ホーム | 比叡山 律院へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。